生活習慣の改善で目尻のしわは対応することができる

Beauty labo

横顔
目尻のケアをする女性

予防をすることが最大の防御

年齢を感じさせてしまう目尻のしわは、できてしまう前にその原因をシャットアウトするのが有効でしょう。しわができにくい環境に身を置くことにより、肌悩みを抱えることはありません。日常で簡単に取り入れられることを始めれば、年齢を重ねても美しい状態のままキープすることができます。

生活習慣でしわを解消

紫外線を浴びないようにする

サングラスをつけた女性

紫外線はお肌に良くない影響を与えます。紫外線A波はお肌のコラーゲンを変性させ、お肌の中に活性酸素ができ、コラーゲンを消滅させます。紫外線B波はお肌の表面にダメージを与え、メラニン色素を作り肌を黒くさせ、日焼けをおこしてしまいます。そうすると肌が急激に乾燥ししわの原因になるので、日焼け止めのほかに、サングラスを着用しなるべく目の周辺のお肌を紫外線から守るようにしましょう。

寝るときの寝姿勢

寝る女性

折り紙をイメージすると、折り紙は一度折り曲げると曲げた跡がなかなか消えないですよね。洋服のしわもずっと同じ個所を折り曲げているとしわがくっきり残ってしまいます。それと同じで、寝ている時に長時間うつぶせ寝の状態でいると、顔の目元に圧力がかかり長時間目元に刺激を与えてしまい、しわの原因を作り出してしまいます。うつぶせ寝で寝るのがクセになっている人は他の体勢で眠れるようにしましょう。

しわはどんどん深くなる

一度しわができると、緩やかでも確実にしわは増えていきます。また、一番厄介なのはしわが深くなることであり、スキンケアでは修復できない状態になります。この状態に陥る前にケアすることはもちろんですし、しわが深くなった場合は美容整形の専門ケアを受けるのが一番です。

目尻のしわができるメカニズム

保水成分の減少

しわのない健康的な肌は、真皮部分にコラーゲン、エラスチン、ヒアルロン酸といった保水成分があるために保たれます。しかし、この保水成分が加齢や外的な要因によって減少していくことにより、肌の弾力がどんどん失われていきます。同時に肌の保水能力はどんどん衰えていくことになるので、乾燥しやすい状態になります。

皮膚の乾燥・衰え(小じわ)

乾燥をすると、真皮層がカラカラになり、水分を保持しないどころか弾力もなくなります。そして、潤い成分の少なくなった肌は、角質層にまで衰えが影響し乾燥していきます。この角質層の乾燥状態になることで、剥がれやすい状態になると、隙間が出ます。隙間部分からさらに肌表面の水分が蒸発されて小じわができます。

肌の老化(大じわ)

小じわができた後に気をつけるべきは、この小じわがどんどん集合体になることで深く刻まれる大じわになることでしょう。特に老化の影響を受けた年齢肌は、外的から受けたダメージはもちろんのこと、真皮層にある保水成分を生み出す細胞も減少することから傷ついた線維がどんどん残り、スキンケアで解消できないしわになります。

特に気をつけておきたいこと

しわができる場面は、いろいろなシーンがあります。日常生活で過度な影響を受けないことであれば問題ありませんが、余計にしわを悪化させる習慣や仕草などはあります。これらは何気なく続けていると、若い段階から目尻のしわに悩まされ続けてしまうので十分注意しておきましょう。

目尻にしわができる原因を口コミでチェック

スマホやパソコンを長時間使っていた

私は仕事で、1日に8時間以上パソコンを見ています。休憩時間もスマホを触り自宅に帰ってからも、寝る前にスマホを触り続けています。そのせいで目がとても疲れてしまい、目の下のクマもすごいです。ドライアイにもなり目が充血し、赤く痒くなるので無意識のまま目を擦ってしまい、しわになってしまいました。まさか電子機器が原因だとは思わなかったので後悔しています。

濃いメイクをしすぎた

毎日のメイクに時間をかけているので、人より濃いめのメイクをしています。たっぷりとファンデーションをのせて、アイシャドウ、マスカラ、アイライン、最後に仕上げでビューラーを力強くぐいぐい使用していました。でも濃いメイクってお肌に負担が大きいので、落とすときもクレンジングでゴシゴシ強く洗ってしまって、お肌も乾燥しやすくなりました。その結果しわになったんだと思います。

紫外線を気にせず浴びすぎた

20代の頃から大丈夫大丈夫!といって紫外線を気にせず、毎年ののように、夏は真っ黒に日焼けをして遊んで、を繰り返していました。30代に入って顔にシミが目立ち始めて、しわもできてきました。紫外線って体に蓄積するらしいんですよ。30代になるとお肌の張りに必要なコラーゲンも減ってしまうらしいので、一気に紫外線の影響が出たんだと思います。

化粧品を全然使用してなかった

男勝りな性格のせいか、女子らしいことが苦手でメイクとかほとんどしない毎日です。なので、化粧品でケアする習慣が全くなく、石鹸で洗顔したら寝る!みたいな生活を20代後半まで続けていました。しかし、30代になってから鏡を見ると、目尻やほうれい線にしわが・・・。若い頃と比べてもクッキリハッキリ出てきたので、ちゃんとケアしておけば良かったと後悔しています。